老化やシミ・シワの原因となる糖化反応を防ぐ方法

ご訪問ありがとうございます。

主に新宿、中目黒、恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動している河村(@r_k_pt)です。

前回の記事で老けやシミ・シワの原因となるAGEについて解説しました↓

老けやシミ・シワの原因となるAGEについて

今日はAGEを発生させないための方法、抗糖化するためにやるべき事について解説していきます!

抗糖化のためにやるべきこと

急激な血糖値の上昇を控える

①糖類の制限

砂糖など急激に血糖値を上げる食べ物に気をつけます。血糖値を急激に上昇させにくい複合炭水化物(十割そばや玄米など)を主食にしましょう。

 

②食物繊維の摂取

糖質の吸収を遅らせるため、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

 

③積極的な咀嚼

 

④適度な運動

糖化を防ぐためには、血糖値を下げてくれるインスリンの反応が高い事が重要です。

インスリンの反応を高めるには脂肪を減らし、筋肉をつける事です。

※インスリンは余った糖を脂肪細胞に取り込みます。インスリンが出るから太るという事ではありません。

 

⑤ファスティングの実施

膵臓の疲れを取るために有効です。

正しく血糖値をコントロール出来るようになります。また、食生活の改善、体質改善にも役立ちます。

 

糖化食品の摂取制限

加熱された茶褐色かつ蛍光性がある食品(トンカツ、唐揚げ、ドーナツ、ホットケーキ、ポテトチップス、ピザ、ステーキなど)はAGEが含まれているので、出来る限り摂取に気を付けます。

 

調理法の変更

「蒸す、茹でる、煮る」はAGEを減らす効果があると言われています。

 

抗糖化物質の摂取

ビタミンB1、ハーブが糖化を防ぐ効果があると言われています。

ルイボス茶はAGE発生を抑制するという研究結果が報告されています。

 

以上となります。

甘い物や糖のとりすぎ、脂っこい物やお肉を控えて、大豆製品や魚、野菜、キノコなどいわゆる体に優しい物を摂る事が大切ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

どんな些細な質問でもお気軽にご質問ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

河村良介

「ただ体重を落とすだけのダイエット」ではなく、「身体の根本から整えて一生モノの身体を手に入れるボディメイク」を目指します! 運動、食事、休養などライフスタイルまであなたの「身体作り・健康作り」をサポートさせていただきます!