メンタルが不安定なのは砂糖の摂りすぎ?

ご訪問ありがとうございます。

主に新宿、中目黒、恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動している河村(@r_k_pt)です。

今日は日々皆さんが食べる物はメンタルに関係するという事について解説します。

メンタルの不安定は、砂糖が関係しています。

気持ちが落ち込みやすかったり、怒りっぽかったりするのは、実は砂糖の摂り過ぎが原因かもしれません。

砂糖が体に及ぼす影響

▪️IQの低下

砂糖(特に白砂糖)は血中に取り込まれるのがとても速く、血糖値が急激に上昇します(高血糖)。

そのため、インスリンが大量に出て、急激に血糖値が下がり、低血糖になります。

低血糖が続くと血糖値を上昇させようとアドレナリンが分泌されます。

アドレナリンの過剰分泌が続くと、思考力の低下、集中力の低下、短気で怒りっぽい性格になります。

大人もそうですが、お子さんがいる方でお子さんの集中力がないのは、もしかしたら砂糖のせいの可能性があります。

 

▪️依存性

白砂糖を摂取して、血糖値が急激に上がるとセロトニンが分泌されます。

また、甘い物を食べると脳の快感中枢が刺激されて幸せな気分に浸ることが出来ます。

しかし、急激な血糖値の上昇で得られた幸福感は、血糖値の低下とともに感じられなくなります。

なので、またすぐに甘い物を欲するようになります。

また、血糖値が上がる前よりも気分が落ち込みやすくなると言われています。

これを繰り返してしまうと脳は血糖値をコントロール出来なくなり、糖分を過剰に欲してしまい、過食などに繋がる可能性があるのです!

まとめ

イキイキと前向きな気持ちで生活するために、甘い物などの砂糖の過剰摂取には気を付けましょう!

ビタミン・ミネラルが不足していると、砂糖を欲しやすくなりますので、普段から意識して摂ってください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

どんな些細な質問でもお気軽にご質問ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

河村良介

「ただ体重を落とすだけのダイエット」ではなく、「身体の根本から整えて一生モノの身体を手に入れるボディメイク」を目指します! 運動、食事、休養などライフスタイルまであなたの「身体作り・健康作り」をサポートさせていただきます!