コロナに勝つ!免疫力を高める最強食べ物とは

ご訪問ありがとうございます。

主に新宿、目黒、中目黒、恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動している河村(@r_k_pt)です。

コロナウィルスが流行している昨今ですが、今日は免疫力を高める方法について食べ物の観点から解説します。

グルタチオン濃度を高める

細胞内で有効な抗酸化物質はグルタチオンです。

グルタチオンは、グルタミン酸、システイン、グリシンという3つのアミノ酸が連なったペプチド(化合物)です。

グルタチオンは自然免疫を活性化し、病原体への攻撃力を高めてくれます。

さらに、身体のサビ取りをして疲れたビタミンCを元の元気な形に戻してくれます。

グルタチオン濃度が低い人とは

しかし、糖尿病を始めその他の生活習慣病がある方はグルタチオン濃度が極端に低いと言われています。

逆に、子どもや健全な若齢者はグルタチオン濃度が高く保たれています。

グルタチオン濃度が高ければ新型コロナウイルスに打ち勝つことができ、グルタチオン濃度が低ければ重症化しやすくなってしまいます。

なので、免疫力を上げるにはグルタチオン濃度を高める事が大切です!

グルタチオン濃度を高めるには

グルタチオン濃度を高め、体をウィルスなどから守る為には2-アミノ酪酸を摂ることです

2-アミノ酪酸が高濃度に含まれている食材は、枝豆です。

特にコロナウィルスが流行っている今の時期は枝豆を沢山食べましょう!

 

後までお読みいただきありがとうございました。

どんな些細な質問でもお気軽にご質問ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

河村良介

「ただ体重を落とすだけのダイエット」ではなく、「身体の根本から整えて一生モノの身体を手に入れるボディメイク」を目指します! 運動、食事、休養などライフスタイルまであなたの「身体作り・健康作り」をサポートさせていただきます!