運動に適した時間って何時?

ご訪問ありがとうございます。

主に新宿、中目黒、恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動している河村(@r_k_pt)です。

今日は運動するのにベストな時間帯について解説していきます。

どうせ運動するなら効果の高い時間でやった方が効率が良いですからね!

ずばり運動のベスト時間は16時前後です!

なぜ、16時前後が良いのかについて解説します。

体温

体温が高い時は、体のパフォーマンスも高く、怪我もしにくい状態です。

最も体温が高まっているのが16時前後です。

他の時間帯よりも筋力、筋持久力ともに5%高く、怪我のリスクも最小限に抑えられます。

ちなみに、深部体温が最も低くなるのは4時前後とされ、早寝早起きにより深部体温が上がることが知られています。

成長ホルモン

血中成長ホルモンの分泌は、朝の運動では減少するが、夕方の運動では増加します。

この夕方の運動において、成長ホルモンが分泌され望ましいパフォーマンスを発揮するためには、

糖質、たんぱく質、カルシウム、ビタミン類などを昼食に摂取することが重要です。

自律神経

運動は交感神経優位の時の方がやりやすいです。

一般的に交感神経は、12時〜16時が高いと言われています。

なので、お昼ご飯を食べて少し時間を空けた16時前後がベストな時間になると思います。

睡眠はダイエットにおいてとても大切ですが、夕方に運動をして交感神経を上げておくことで夜の寝つきも良くなります。

まとめ

いろいろな面から見ても16時前後がお勧めですね!

16時前後に運動の時間が取れない方も、16時に近ければ近いほど良いし、遠ければ遠いほどあまり良くないということになりますので、是非参考にして下さいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

どんな些細な質問でもお気軽にご質問ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

河村良介

「ただ体重を落とすだけのダイエット」ではなく、「身体の根本から整えて一生モノの身体を手に入れるボディメイク」を目指します! 運動、食事、休養などライフスタイルまであなたの「身体作り・健康作り」をサポートさせていただきます!