便秘改善にも効果的!朝起きてからやる事リスト!

ご訪問ありがとうございます。

主に新宿、目黒、中目黒、恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動している河村(@r_k_pt)です。

みなさんは朝起きてからまず何をしますか?

白湯を飲む、ストレッチをするなど色々あると思います。

朝起きてから体にとってやった方が良い行動・順番があります。

この記事を読むことによって朝やる事が明確になり、便秘改善にも効果的で、一日を活動的に過ごせるようになります。

①排尿

排尿は体の中の代謝産物や老廃物などいわゆるゴミを排出する行為です。

まず、夜間寝ている間に溜まっている尿を排出します。

②口をゆすぐ

寝ている間に、唾液分泌量は50%まで減って菌が繁殖してしまっています。

いきなり歯ブラシで歯を磨いても歯の汚れはきちんと落ちません。

先に口ゆすぎをすると一番上にある大きな汚れが落ちるので、細かい汚れを落としやすくなります。

③うがい

口をゆすいだら今度は喉も綺麗にします。

口→喉の順番で菌を落としていきます。

④歯磨き

夜は、口の中の再生が行われる一方で、カラカラに乾いて菌が繁殖しやすい状況になります。

起きてすぐ、そのまま飲食をすると菌をそのまま体の中に入れてしまうということになるのでしっかり歯を磨きましょう!

⑤水(200cc)を飲む

軟水で一気飲みします。

一気飲みの理由は、胃に溜めるためです。

胃に溜めることにより、胃直腸反射で腸に刺激を与えて排便を促す効果があります。

⑥太陽を浴びる

体温やホルモン分泌などを調整している体内時計は、25時間周期で動いています。

これを概日リズムというのですが、地球の1日の周期は24時間でこのズレを調整するのが日光になります。

毎朝日光を浴びる事により、睡眠・覚醒リズムが整い夜に質のよい睡眠を得られるようになります。

⑦フォームローラー・ストレッチポールで体を整える

肩こりや腰痛、関節の痛みの軽減などに効果があります。

深部の組織を緩める効果があるので、身体を整えてリセットした状態で一日を過ごせるようになります。

⑧朝食

フルーツを200g食べましょう!

フルーツを食べることにより、水分の影響で腸に圧がかかるため朝食後の排便を促します。

また、朝はビタミン、特にビタミンCが少ない状態にありますので朝のフルーツでしっかり補給します。

⑨排便

朝に便を出して体の中に溜まっていた毒性物質や老廃物を排出します。

朝に排便出来ないと、昨日の便を体にため込んだまま一日スタートしてしまうので、朝食後に排便出来るかがとても重要になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

朝やる事は、排尿→口をゆすぐ→うがい→歯磨き→水(200cc)を飲む→太陽を浴びる→フォームローラー・ストレッチポールで体を整える→朝食→排便の順番になります。

朝まずやることは体のデトックスです。

①〜④、⑨がデトックスになります。

朝はデトックスして、一日活動的に過ごせるように体のコンディショニングを整えていく事です。

便秘改善にも繋がるので、是非参考にして下さい!

 

後までお読みいただきありがとうございました。

どんな些細な質問でもお気軽にご質問ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

河村良介

「ただ体重を落とすだけのダイエット」ではなく、「身体の根本から整えて一生モノの身体を手に入れるボディメイク」を目指します! 運動、食事、休養などライフスタイルまであなたの「身体作り・健康作り」をサポートさせていただきます!